はなうた日和♪

日常のはなうた気分日記😆✨✨たまに薬剤師の日記🏥💊

健康管理☆世界に発信されるアニメから学んでふふふーん♪

こんばんは。

 

僕は薬剤師として働いているんですが、

やっぱり健康って大事だなと日々感じています。

 

若いうちから健康を意識すれば、

アクティブにパワフルに楽しめる期間が増えて、

より人生を楽しめると思うんです!

 

 

過食、偏食、睡眠不足、運動不足が原因の生活習慣病の薬をもらっていく人がほとんどなんですが、

アレルギーも不摂生が原因なんじゃないかと思っています。

 

たとえば、日本人の2人に1人、3人に1人はいるんじゃないかと言われている花粉症ですが、

異物である花粉が鼻の中の粘膜に接触したときに

免疫細胞が過剰に反応してしまうことで起こります。

 

ちなみによく使われている薬は、

出ている症状を和らげるものであって

治しているわけではないんです。

 

根本的な治療はというと、

免疫細胞が過剰に働かないようにする薬があります。

 

シダキュアという薬があるんですが、

これは少しずつ抗原を摂取することで

急激に反応しないようにしてくれます。

 

何も手につかないくらい大変な人は

シーズンオフになったら医師に相談してみてください。

 

あとは、ヨーグルトメーカーが

乳酸菌が免疫を整えて花粉症の症状を和らげると

宣伝しているのも見ますよね。

 

腸は人の体の中で最大の免疫器官です。

 

なので、もしかしたら腸内環境が整うことで

身体全体の免疫作用が安定するのかもしれません。

 

腸は体の中で一番細菌が多く、

100兆匹というよくわからない数がいます。

 

重さでいうと1kgくらいになると、、、

やばいですね!


菌には善玉菌、悪玉菌、日和見

の3つの分類があります。

 

善玉菌は乳酸菌などの体にとって有益な菌です。

 

悪玉菌は感染症の原因になるような有害な菌です。

 

日和見菌は単体ではどっちでもないんですが、

そのときの多数派にコロコロ立場を変えるような

相手にされないか嫌われるタイプの菌です笑

 

腸内環境が悪玉菌優位になっていると、

お腹が張ったり、オナラが異様に臭かったり、

肌荒れや気持ちの低下などになるそうです。

 

たかが腸内環境と思っていましたが、

全身に影響が出てしまうと困りますよね。

 

 

友人に、医者が匙を投げた状態から

奇跡の復活をした向山雄治さんがいます。

 

そんな経験をしているからこそ、

普段から健康に気を使っているそうです。

 

向山さんは会社員時代は設計開発の仕事をしており、

いまは会社経営をしているのですが、

なぜか医薬や栄養学など健康関係にすごく詳しいんです!

 

最近はアニメ、はたらく細胞にはまっているようで、
腸内の善玉菌を増やそうと

乳酸菌や食物繊維をたくさん摂っているそうです。


twitter.com

 

たしかにこれを見ると、

善玉菌を増やしたくなります!

 

ほとんどの人が体調を崩してから

やっと自分の体のことを考えるようになるので、

こういうアニメで自分の体の中で

どんなことが起きているのかを知ることで、

健康管理ができるようになりそうですよね!

 

腸内環境を整えて、

見た目も若く健康長寿でふふふーん♪