はなうた日和♪

日常のはなうた気分日記😆✨✨たまに薬剤師の日記🏥💊

技術革新のもたらす分かれ道☆世の中便利になってふふふーん♪

こんばんは。

 

技術革新のスピードは早く、

この1年半くらいでたくさんのことが大きく変わりましたよね!


f:id:hanauta-biyori3:20210729220903j:image

 

いろんなサービスを利用すれば、

一歩も外に出なくても生活ができるくらいですよね。

 

ということで衣食住ではなく、

医職住に注目してみようと思います。

 

 

①職

【働き方の変化】

 

通信網の高速化や安定化、

通信機器の高性能化、

Zoomなどの通信サービスにより、

リモートワーク、テレワークが広がりました。

 

これにより出勤の必要がなくなり、

たとえば広告大手の電通は自社ビルを売却しましたよね!

 

ほかにも多くの企業が在宅勤務にシフトするなど

働き方が大きく変わりましたよね。

 

 

②住

【お家時間の過ごし方】

 

UberEats、出前館などの

フードデリバリーの需要が増えたことにより、

自宅でお店の味を食べれるようになりましたよね!

 

僕はUberEatsが流行る前から楽天デリバリー愛用者でしたので

宅配サービスの利用歴は長いです。

 

ちなみに楽天デリバリーはお店の人が配達してくれるので、

心配性の人でも安心度は高いと思います。

 

とはいっても、

利用できるお店の数は何十倍にもなったので、

選べる料理が増えたことはうれしいことですね。

 

 

【体調を崩したとき】

 

ちょっとくらいの不調なら

休んで様子をみる人が増えましたね。

 

これは全国的に起きて、

病院経営や薬局経営に大きな影響を与えました。

 

まさか医療機関がつぶれるとは、、、

これは医療従事者としてかなり衝撃を受けました。

 

適切な医療が提供できるようにと

厚労省が緊急特例として、

オンライン診療や電話診療の制度を作ったんです。

 

この制度のおかげで、

条件が付く場合もありますが

病院や診療所に行くことなく診察を受けられるようになりました。

 

電話だと会話でしか判断がつきませんが、

オンライン診療だと画面を通して

患者の様子を診ることができるんです。

 

スマホやパソコンがあればできるので

家で安心して診てもらうことができますね。

 

 

 

一例ですがこのように、

外に出なくてもできることが

どんどん増えてきていますよね!

 

これは利用者としては利便性がよくなり

選択の幅が広がるのでうれしいことですよね。

 

 

でも今では当たり前ですが、

光回線Wi-Fiスマホ、パソコンなど

これらのサービスを利用するために必要なものが普及したのは、

ここ十数年〜20年くらいの間でのことですよね。

 

技術革新のスピードには驚きです!

 

これだけ早く変化していくことは

利用者の立場で見れば便利になっていいですが、

サービスやモノを提供している側からすると

技術革新の流れについていくのは大変そうですよね。

 

この技術革新について、以前、

会社経営をしている友人の向山雄治さんから

経営をしていく上でのポイントを教えてもらいました。

 

最初に始める商売は、

技術革新の影響を受けにくいものがいいと教わりました。

 

まさに今みたいな予想もしなかった状況になっても、

技術革新の影響を受けにくい

衣食住に関わる商売をしていれば、

最低限の生活になったとしても

必要とされるものとして残るからだそうです。

 

タピオカなど流行りに乗って商売を始めると、

流行りや技術革新でつぶれてしまうそうです。

 

流行りや技術に頼ることなく、

いつでもどんなときでも必要とされる自分自身になることが大事ですね!